お知らせ

2021年2月2日お知らせ

【世界のしょうない音楽祭の映像公開中! 】

めざせ、世界にひとつのオーケストラ!「世界のしょうない音楽ワークショップ&音楽祭」は音楽の経験がなくても、大人でも子どもでも、だれでも参加できる音楽プログラムです。クラシック、邦楽、民族音楽など様々な音楽が交じり合い、ここにしかないオリジナルの音楽を奏でます。2020年度は各自宅をオンライン会議システムのZoomを繋いで6回のワークショップを開催。それぞれ日本、ルーマニア、インド、インドネシア、中国の音楽を基に新たな音楽のアイデアを出して、そこから新曲「⽇羅印尼中の知⾳」が生まれました。豊中市立ローズ文化ホールで開催した音楽祭で初めて出演者全員が実際に会うことができ、自分たちのオリジナルの音楽を合わせて演奏しました。その演奏の様子をご覧いただけます。

コロナ禍でもできるオンラインでの音楽交流の演奏をご覧ください。

センチュリー公式YouTubeチャンネル:https://youtu.be/tVZx1HFaSD4

豊中市ウェブサイトでもご覧いただけます。

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/jinken_gakushu/bunka/event/ev_music/sekainosyounai.html

日時:2021年1月17日(日)

会場:豊中市立ローズ文化ホール

 

主催:豊中市

共催:日本センチュリー交響楽団、豊中市市民ホール指定管理者

協力:大阪音楽大学、しょうないREK

 

放送予定

ページの先頭へ戻る