お知らせ

2020年4月3日お知らせ

『音楽の根っこ オーケストラと考えたワークショップハンドブック』発行

日本センチュリー交響楽団では「音楽による人のつながり」と「社会におけるオーケストラの新しい価値」の創造をテーマに2014年より地域コミュニティとの芸術プログラム「コミュニティプログラム」を展開しています。この分野でのこれまでの6年間の経験をもとに楽団員の意見を取り入れながら同プログラムのディレクターを務める野村誠さんとアドバイザーの鈴木潤さんによる音楽ワークショップの手引書「音楽の根っこ オーケストラと考えたワークショップハンドブック」を制作しました。年齢や音楽の経験、能力に関係なくすべての人が素晴らしい音楽の世界、オーケストラの世界を経験し、人生の一部にしていく機会を創っていくことが我々の使命ですが、それは我々の力だけでは不十分です。この冊子が他の音楽家や芸術団体の参考となり同様の活動がさらに広がることで、多様な音楽活動がさらに広がり、それらから影響を受け我々自身も活動を充実させたいと思っています。またこれまでの楽団のコミュニティプログラムを振り返る内容にもなっていますので音楽家、音楽企画制作者以外の方にもご覧いただければと思います。

冊子はこちらからご覧いただけます。 

音楽の根っこ_オーケストラと考えたワークショップハンドブック_全ページ

 

 

 

なお日本センチュリー交響楽団では音楽ワークショップ実施のご依頼、またこの冊子を使った音楽ワークショップリーダー/ファシリテーター講座もお引き受けいたします。ご関心のある方は以下、問い合わせ先までご連絡ください。

 

お問い合わせ

日本センチュリー交響楽団事務局 豊中市立文化芸術センター内 担当 柿塚拓真

TEL  06(6864)3901 Email  kakitsuka@toyonaka-hall.jp

 

令和元年度豊中市文化芸術振興助成金交付事業

 

放送予定

過去のお知らせ

ページの先頭へ戻る