お知らせ

2017年3月13日コンサート

第83回 師弟関係その4~シューマンとブラームス~5/20(土)14:30~

終了しました

大津曳山コンサート
第83回 師弟関係その4~シューマンとブラームス

大津曳山コンサート、前回は3月、久しぶりの弦楽器の室内楽でした。今回第83回は再びシリーズでお送りしている「師弟関係その4」と題してドイツロマン派のシューマンとブラームスを管楽器のアンサンブルで取り上げます。
シューマンはベートーベンとシューベルトの後継者と位置付けられ、交響曲から合唱曲、歌曲、ピアノ曲、そして室内楽曲を書きました。これらはピアニストであったクララとの恋愛、結婚が様々な分野の名曲を生み出しました。今回は幻想小曲集(ファゴットとピアノ)Op73, 3つのロマンス(オーボエとピアノ)Op94, ピアノ曲から有名なトロイメライ、夕べの歌を演奏します。
そのシューマンが世に紹介した作曲家がブラームスです。彼も交響曲から室内楽、ピアノ曲、歌曲をたくさん残しました。親しみのある彼の歌曲から3曲、「眠りの精」「日曜日」「かいなき小夜歌」をメドレーで、このメドレー最後に大学祝典序曲の一節で曲を閉じます。
5月のさわやかな春のひと時、アットホームなコンサートをお楽しみください。休憩時にはワンドリンクのサービスもございます。ご来場をお待ち申し上げております。

【曲目】シューマン:幻想小曲集 Op.73
          3つのロマンス Op.94
          トロイメライ
    ブラームス:ドイツ歌曲メドレー 

【出演】オーボエ:宮本 克江/ファゴット:宮本 謙二/ピアノ:岩城 かおり

【日時】2017年5月20日(土)14:30開演

【会場】大津祭曳山展示館3F(JR大津駅下車徒歩10分)

【料金】大人2,300円/高校生以下1,000円(飲み物付)

【お問合せ】077-523-2709(宮本) doc08914920170307163300_001

 

放送予定

過去のお知らせ

ページの先頭へ戻る