• ホーム
  • コンサート
  • コンサートスケジュール 定期演奏会

第213回 定期演奏会

2016年 11月25日(金) 19:00開演
  11月26日(土) 14:00開演
  • 指揮:飯森 範親

    指揮
    飯森 範親
    (日本センチュリー交響楽団首席指揮者)

  • ピアノ:ファジル・サイ

    ピアノ
    ファジル・サイ

  • モーツァルト
    歌劇「後宮からの逃走」序曲(25日)
    W.A.Mozart
    Overture to the Opera "Die Entfuhrung aus dem Serail"(11/25)
  • リュリ
    バレエ音楽「町人貴族」 ~トルコ人の儀式のための行進曲(26日)
    J.B.Lully
    Ballet Music"Le bourgeois gentilhomme"〜Marche pour la Ceremonie des Turcs(11/26)
  • モーツァルト
    ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467
    W.A.Mozart
    Concerto for Piano and Orchestra No.21 in C major, K.467
  • ファジル・サイ
    交響曲 第1番「イスタンブール・シンフォニー」 作品28
    F.Say
    Symphony No.1 "Istanbul Symphony",Op.28

マエストロ・飯森範親からのメッセージ

聴きどころ

第213回 定期演奏会 

首席指揮者飯森の2回目のシンフォニー定期はトルコにちなんだプログラムをお届けします。世界的なピアニストであり作曲家でもあるファジル・サイを迎え、モーツァルトのピアノ協奏曲第21番と彼の作品である交響曲第1番「イスタンブール・シンフォニー」を採り上げます。彼の奏でるモーツァルトも楽しみですが、イスタンブール・シンフォニーは、トルコの民族楽器も加わり、イスタンブールの風景が描写された聴きやすい魅力的な作品です。そして、1日目はトルコ文化の流行を反映したモーツァルトの歌劇「後宮からの逃走」より序曲を、2日目は、17世紀ルイ14世の宮廷楽長を務め、指揮杖を誤って足に打ち付けたことが原因でこの世を去ったと伝えられているジャン=バティスト・リュリのバレエ音楽「町人貴族」より“トルコ人の儀式のための行進曲”を1曲目にお届けします。

定期・特別演奏会のシーズンプログラム(PDF)がダウンロードいただけます。

2020年度
2020年度

ページの先頭へ戻る