お知らせ

2018年6月26日のお知らせイベント

プレパフォーマンス&トーク②~7/14(土)14:00~

終了しました

日本センチュリー交響楽団のコンサート「豊中名曲シリーズ」のプログラムに関連したパフォーマンスとトークをコンサート開演前の時間にお届けします。

2回目となる今回は関西在住の作曲家、近藤浩平氏の作品からネルーダの協奏曲で活躍するトランペットのための音楽「メタセコイア」を日本センチュリー交響楽団のトランペット奏者の小曲が演奏。

また首席チェロ奏者の北口は独奏チェロのための作品からスメタナの「モルダウ」に関連して、同じく近藤浩平氏の川の流れをテーマにした「鴨川源流への旅」そして、過去に北口自身が初演をした伊左治直氏の「マイザレーム」を取り上げます。

クラシックの名曲を楽しむ前に現代の響きと音楽家によるトークに耳を傾け、音の世界を広げてみてください。

【日時】2018年7月14日(土)14:00開演(13:45開場)

【会場】豊中市立文化芸術センター多目的室

【料金】入場無料(当日先着100名)

【出演】トランペット:小曲 俊之(日本センチュリー交響楽団首席トランペット奏者)

    チェロ:北口 大輔(日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者)

    ピアノ:仲 香織

    お話し、打楽器:近藤 浩平(作曲家)

【曲目】近藤浩平:トランペットとピアノのための「メタセコイア」

         チェロと打楽器のための「鴨川源流への旅」

    伊左治直:独奏チェロのためのマイザレーム

【お問合せ】豊中市立文化芸術センターチケットオフィス06-6864-5000(10時~19時・月曜休館)

doc11796620180626112026_001

放送予定

過去のお知らせ

ページの先頭へ戻る