お知らせ

2017年1月21日のお知らせお知らせ

第8回ハイドン大學のご案内

終了しました

テーマ:

「作曲家の視点、感性から語るハイドンの魅力とは」

日本センチュリー交響楽団がハイドンの交響曲全104曲の演奏に挑戦する 「ハイドンマラソン」。その連動企画として開講している音楽講座「ハイドン大學」も第8回目となります。 今回の講師には、当楽団のコミュニティプログラムディレクターとして、就労支援プロジェクトや高齢者プログラムに参加し活躍している作曲家の野村誠氏をお迎えします。作曲家としてハイドンの作品から得たインスピレーションをもとに新たな曲作りに取組み、その創作過程から浮かび上がってきたハイドンの魅力について解説します。

とき:201721日(水)19:00 開始 18:30より受付開始

ところ:島村楽器グランフロント大阪店 スタインウェイルーム

    (グランフロント大阪北館5F

講師:野村誠(作曲家、ピアニスト)  定員:40名 要申込み

プロフィール:京都大学理学部卒。作曲家として、オーケストラ、ガムラン、和楽器、ロックバンド、

       日用品、瓦など、様々な楽器のために作曲し、世界20 カ国で作品を発表。また、お年寄り

       から、子どもまで、プロ/アマチュア問わず、幅広く共同作曲を実践。 2014 4 月、

       日本センチュリー交響楽団コミュニティプログラムディレクターに就任。      

受講料:一般 3,000円(税込) 日本センチュリー交響楽団各種会員 2,500円(税込)

   一部対象外会員あり

    学生 2,000円(税込)高校生、大学生対象 学生証を提示してください。

なお受講生の方は下記いずみ定期演奏会のチケットを500円引きで販売いたします。

<関連公演> 

いずみ定期演奏会No.34   33日(金) 19:00 開演

指揮:飯森範親(日本センチュリー交響楽団首席指揮者) 

ヴァイオリン:漆原朝子

曲目:ハイドン:交響曲第16番変ロ長調、交響曲第37番ハ長調、交響曲第100番ト長調「軍隊」

   モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番二長調

チケット:A席 4,500円  B席 3,500

  

ハイドン大學に関するお問い合わせ、ご予約は

センチュリー・チケットサービス  06-6868-0591 (営業時間 平日10:00 18:00

放送予定

過去のお知らせ

ページの先頭へ戻る