お知らせ

2016年10月12日のお知らせイベント

第7回「ハイドン大學」11/9(水)19:00テーマ「ハイドンの交響曲って本当に面白いの?」

終了しました

第7回 「ハイドン大學」のご案内

テーマ「ハイドンの交響曲って本当に面白いの?」

日本センチュリー交響楽団がハイドンの交響曲全104曲の演奏に挑戦する「ハイドンマラソン」も2年目を迎えました。その連動企画として開講している音楽講座「ハイドン大學」も第7回目となります。

今回の講師には、センチュリー公演プログラムの曲目解説でもお馴染み、関西音楽界での活躍の場も多い小味渕 彦之氏をお迎えします。とかく「退屈だ」とか「どれも同じ」と思われがちなハイドンの交響曲の面白さについて、数々の演奏現場に立ち会ってきた小味渕氏ならではの観点から迫ります。「V字」「軍隊」「驚愕」「奇跡」などバラエティ豊かなタイトルの逸話も交えて、「ハイドンの交響曲」を多面的に解きほぐします。

受講すれば、ハイドンの交響曲を聴くのがもっと楽しくなること間違いなし!

みなさまのご参加お待ちしております♪


■音楽講座 ハイドン大學 【第7回】

とき:11月9日(水)19:00開始(18:30より受付開始)

ところ:島村楽器グランフロント大阪店 スタインウェイルーム(グランフロント5F)

講師:小味渕 彦之(音楽評論家)

受講料:一般3,000円/センチュリー会員価格2,500円(一部対象外会員あり)/学生2,000円(高校生以上/学生証提示)

★お申し込み先:センチュリー・チケットサービス 06-6868-0591(平日10:00~18:00)

※なお受講生の方は下記いずみ定期演奏会のチケットを500円引きで販売いたします。

〈関連公演〉

いずみ定期演奏会No.33 12月9日(金) 19:00開演

曲目:ハイドン交響曲第2番ハ長調、交響曲第50番ハ長調、交響曲第88番ト長調「V字」、ハイドン:チェロ協奏曲第1番ハ長調

指揮:飯森 範親/チェロ:ヨハネス・モーザー

詳細&チケット購入→http://www.century-orchestra.jp/concert/izumi33/?q=43

Haydn_portrait_by_Thomas_Hardy_small[1]

 

 

放送予定

過去のお知らせ

ページの先頭へ戻る