お知らせ

2019年11月12日のお知らせお知らせ

支援者の名前を、世界初演新作の作曲ご依頼者として音楽史に残す新しい支援プログラムを開始します。

日本センチュリー交響楽団は、一定額以上の寄付で楽団を支援いただいた方の名前を世界初演新作の作曲依頼者名(作曲委嘱者)として音楽史に残す支援プログラム「世界初演作品パトロン募集」(世界初演作品委嘱者名記載)を開始します。

日本センチュリー交響楽団は、世界初演するオーケストラ新作の委嘱(依頼)を、楽団に一定額以上の寄付をいただいた支援者の方の名義で行い、支援者のお名前を新作の作曲委嘱者(作曲を依頼した方)として音楽史に残します。

支援者の名前は新作の作曲委嘱者(作曲を依頼した方)として曲目とともに各種告知物やプログラムに記載されます。 

作曲家名:□□ 曲名:□□  貴名○○委嘱作品

 クラシック音楽が日本に根付いて100年以上、日本はクラシック音楽作品が作曲され、世界の音楽史に貢献する時代に入りました。日本センチュリー交響楽団は、同時代の作曲家に新しいオーケストラ作品を委嘱し、私達の時代の名曲を残したいと考えます。

ご支援いただいた方の委嘱により生まれ、日本センチュリー交響楽団が世界初演した音楽作品であるという、音楽史上の永久的な事実となります。

 作曲委嘱から、世界初演まで、オーケストラ、作曲家、聴衆と、世界初演作品の委嘱者として新しい音楽作品が生まれるプロセスをご一緒できます。

 日本センチュリー交響楽団は、税制上の優遇措置のある公益財団法人です。

「世界初演作品委嘱者募集」への寄付は税制上の優遇措置の対象となります。支援者の名前を後世に残せる寄付、遺贈としても当支援プログラムは検討いただけます。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

JCSO_A_Print_ol-01 

問い合わせ:世界初演作品委嘱者募集担当(田中・柿塚)

放送予定

過去のお知らせ

ページの先頭へ戻る