お知らせ

2017年4月4日のお知らせお知らせ

「音楽を通して高齢者の生活の質の向上を目指す国際連携プログラム」の映像を公開しています。

IMG_2582

 

日本センチュリー交響楽団では英国の公的国際交流機関であるブリティッシュ・カウンシルと連携して、文化庁より委託を受け「音楽を通して高齢者の生活の質の向上を目指す国際連携プログラム」を実施しました。英国において福祉や大学機関と連携しながら、介護施設の高齢者を対象に曲作りのプログラムを展開するなど、高齢者の生活の質向上等に大きな効果をあげているマンチェスター・カメラータの音楽家と共に豊中市内の高齢者施設にて音楽プログラムを開催。我が国の大きな課題である「高齢化」に対して楽団が異分野と連携することで、その能力を発揮し音楽を通じて高齢者の生活の質を向上させること、楽団の役割を社会の広い範囲に広げることを目的にしています。

 

本事業の記録映像を公開していますので、是非、ご覧ください。

※本事業は文化庁「平成28年度文化庁戦略的芸術文化創造推進事業」として実施しました。

 

音楽を通して高齢者の生活の質の向上を目指す国際連携プログラムshort ver.(約7分)

音楽を通して高齢者の生活の質の向上を目指す国際連携プログラムlong ver.(約12分)

 

 

放送予定

FM OH!「大塚由美の街オケカフェ」

ラジオ

毎月第4日曜日 AM 10:55~11:00
次回は12月24日(日)
※なお、緊急の場合は予告なく変更や休止になる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

過去のお知らせ

ページの先頭へ戻る