• ホーム
  • コンサート
  • コンサートスケジュール 

第225回定期演奏会

2018年 5月31日(木) 19:00開演
  • 指揮:ジョセフ・ウォルフ

    指揮
    ジョセフ・ウォルフ

  • ヴァイオリン:クロエ・ハンスリップ

    ヴァイオリン
    クロエ・ハンスリップ

  • ベートーヴェン
    「コリオラン」序曲 ハ短調 作品62
  • ベートーヴェン
    ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61
  • ベートーヴェン
    交響曲 第4番 変ロ長調 作品60

聴きどころ

第225回定期演奏会 

日本センチュリー交響楽団がその真摯な音楽作りに信頼を寄せ続けるジョセフ・ウォルフが、定期演奏会では4度目の登場です。いつも魅惑的なプログラムを提案して、オーケストラの可能性を引き出すウォルフが今回選んだ作品は、ベートーヴェンの作品番号60、61、62番の三曲です。ベートーヴェンの「傑作の森」と言われる時代の初期に当たるこの名曲たちを、共演を重ねるウォルフ・センチュリーがどのようなアプローチで取り組むのか、一期一会の聴き逃せないコンサートになりそうです。ソリストにはイギリスのヴァイオリニスト、クロエ・ハンスリップを迎えます。コンテンポラリー作品を得意として数多くの同時代作品の録音で高い評価を得ているハンスリップですが、そのレパートリーは幅広く、古典作品では様式感のある端正なアプローチを披露したかと思いきや、ロンドンの夏の風物詩プロムスでは「シンドラーのリスト」を情感豊かに弾ききってしまいます(シンドラーのリストのテーマは、ロンドン交響楽団をバックに従えた録音もあります)。そんなハンスリップが挑むヴァイオリン協奏曲の金字塔はどのような世界なのか、期待が膨らみます。

定期・特別演奏会のシーズンプログラム(PDF)がダウンロードいただけます。

2018年度
2018年度

ページの先頭へ戻る