• ホーム
  • コンサート
  • コンサートスケジュール 定期演奏会

第210回 定期演奏会

2016年 7月1日(金) 19:00開演
  7月2日(土) 14:00開演
  • 指揮:アラン・ブリバエフ

    指揮
    アラン・ブリバエフ
    (日本センチュリー交響楽団首席客演指揮者)

  • ピアノ:アレクサンダー・ロマノフスキー

    ピアノ
    アレクサンダー・ロマノフスキー

  • ジュバノフ、ハミディ
    歌劇「アバイ」より民族舞曲(日本初演)
    Akhmet Zhubanov & Latif Khamidi
    Folkdances from the Opera"Abai"(Japan Premiere)
  • プロコフィエフ
    ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品26
    S.Prokofiev
    Concerto for Piano and Orchestra No.3 in C major, Op.26
  • ラフマニノフ
    交響的舞曲 作品45
    S.Rachmaninov
    Symphonic Dances, Op.45

マエストロ・ブリバエフからのメッセージ

聴きどころ

第210回 定期演奏会 

首席客演指揮者ブリバエフの故郷カザフスタンの作曲家ジュバノフ、ハミディの歌劇「アバイ」より民族舞曲を採り上げます。歌劇「アバイ」は1936年に作曲されたカザフスタン人による初のオペラ作品です。最近ドイツでも初演されたこの作品を、積極的にカザフの作曲家を紹介しているブリバエフの指揮で、是非日本初演に立ち会っていただきたいと思います。
ラフマニノフの最後の作品となった交響的舞曲は、次々とアクセントが変わりゆくリズムと哀愁を帯びたメロディが織りなす美しい作品です。全曲の大詰めで高らかに奏でられる聖歌の先に、作曲者は「主よ、汝に感謝す」とスコアに書き入れました。この言葉の意味をブリバエフはどのように表現するのでしょうか。
名指揮者ジュリーニに才能を認められブゾーニ国際ピアノコンクールの覇者で、ゲルギエフやギルバートといった指揮者たちと共演を重ねているアレクサンダー・ロマノフスキーとの共演も聞き逃せません。

定期・特別演奏会のシーズンプログラム(PDF)がダウンロードいただけます。

2017年度
2017年度

ページの先頭へ戻る