• ホーム
  • コンサート
  • コンサートスケジュール 定期演奏会

いずみ定期演奏会 No.34

2017年 3月3日(金) 19:00開演
  • 指揮:飯森 範親

    指揮
    飯森 範親
    (日本センチュリー交響楽団首席指揮者)

  • ヴァイオリン:漆原 朝子

    ヴァイオリン
    漆原 朝子

  • ハイドン
    交響曲 第16番 変ロ長調 Hob.I:16
    J.Haydn
    Symphony No.16 in B-Flat major, Hob.I
  • モーツァルト
    ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 K.218
    W.A.Mozart
    Concerto for Violin and Orchestra No.4 in D major, K.218
  • ハイドン
    交響曲 第37番 ハ長調 Hob.I:37
    J.Haydn
    Symphony No.37 in C major, Hob.I
  • ハイドン
    交響曲 第100番 ト長調 Hob.I:100「軍隊」
    J.Haydn
    Symphony No.100 in G major, Hob.I

マエストロ飯森範親からのメッセージ

聴きどころ

いずみ定期演奏会 No.34 

今シーズン最後のハイドンマラソンは交響曲第16番、第37番、第100番「軍隊」というラインナップです。初期、中期、後期の作品がそれぞれバランスよく配置され、ハイドンの制作ポリシーの変遷が味わえます。各曲の第1楽章冒頭を聴いただけでそれぞれの違いがはっきりとわかります。
宮廷だけの嗜み事であった音楽が広く一般大衆に楽しめるようになった時代の変化の中を生きたハイドン。
ハイドンマラソンでは近代音楽の基礎を築いた彼の生き様を知ることができることでしょう。
2曲目はモーツァルトのヴァイオリン協奏曲。ソリストに漆原朝子さんを迎え、第4番をお贈りします。かつてシューマンチクルスで共演している彼女との息のあった演奏が期待できます。

定期・特別演奏会のシーズンプログラム(PDF)がダウンロードいただけます。

2017年度
2017年度

ページの先頭へ戻る